Tips 豆知識

写真撮影/エンゲージメントフォト

写真撮影/エンゲージメントフォト

■エンゲージメントフォトとは

エンゲージメントフォトとは、プロポーズを受けてから結婚式をするまでの間に撮影する記念写真のことで、欧米では一般的なものです。最近では日本でも、エンゲージメントフォトを撮るカップルが増えてきているようです。

■ウェディングフォトとの違い

ウェディングフォトは、ウェディングドレスとタキシードなど、いわゆる正装で撮影することが多く、また、挙式を行うホテルやチャペルなどや写真スタジオ、公園や庭園などが主な撮影場所です。
エンゲージメントフォトは、いつもデートをする時の服装やペアルックなど、普段どおりのカジュアルな装いで撮影をします。
また、思い出の場所や夜景スポット、お花畑、デートで行ったビーチなど、自由な場所で撮影するのが特徴です。
おふたりのいつものスタイルで、飾らない日常を写真撮影します。

■エンゲージメントフォトの魅力

前撮りやウェディングフォトよりもおふたりの自然な姿を残すことができ、全てが自由に撮影できます。
思い出の服でコーディネートやペアルックにしたり、初めてデートした場所、プロポーズされた場所での撮影もすてきです。メイク、髪型、小物、撮影スタイル、全てをおふたりで自由に決めることができ、エンゲージメントフォトおふたりらしさを思う存分に表現することが可能です。

またエンゲージメントフォトの撮影は、結婚式での写真撮影の予行練習にもなります。普段、「自撮り」はしていても、「写真撮影」される機会はあまりないものです。結婚式当日の写真では、「全てにガチガチの表情で写っていた!」なんてことになってしまうかもしれません。
そうならないためにも、エンゲージメントフォトの撮影で自然な笑顔の練習をしてみてもいいのではないでしょうか。