Tips 豆知識

写真撮影の種類/前撮り

写真撮影の種類/前撮り

■「前撮り」ってなに? 「前撮り」は必要なの?

「前撮り」とは結婚式が決まり、事前に結婚写真(ブライダルフォト)の撮影を行うことを言います。また「別撮り」とも呼ばれています。結婚式前の別の日に撮影することで、場所や衣装にこだわりながら、気持ちや時間に余裕を持って撮影することができます。衣装やヘアセット・メイクなども本番と同じよう行います。

また、結婚式とは別の衣装での記念写真も可能ですし、最近では和装での撮影がとても人気があります。当日の衣装合わせやリハーサルも兼ねることができ、予行練習としてもオススメです。

結婚式の当日は、様々なセレモニーやご挨拶で、おふたりの写真を撮る時間が少なかったり、ゲストの皆さまとの写真撮影などが多く、楽しい中でも思うような写真が撮れない場合も多いのではないでしょうか。

そこで「前撮り」として、事前にふたりの結婚記念撮影を場所や衣装、表情を整えて美しい写真を撮影することができます。

■前撮りのメリット

・時間と気持ちにゆとりを持って撮影できる。

・式場とは別の場所、美しいロケーションや思い出の場所で撮影できる。

・時間に余裕があるので、ポージングをとりながら結婚の記念にふさわしい写真が撮影できる。

・結婚式会場でのヘアメイクや衣装合わせ、リハーサルを兼ねることができる。

・前撮りした写真をウエルカムボードにして結婚式当日飾ったり、データを披露宴の演出ムービーに利用したりすることができる。

・結婚式とは別の衣装、和装などの撮影ができる。

前撮りは主に「スタジオ撮影」「ロケーション撮影」「結婚式会場での撮影」の3つがあります。