Tips 豆知識

写真撮影の種類/フォトウェディング

写真撮影の種類/フォトウェディング

■「フォトウェディング」とは?

「フォトウェディング」とは、結婚式のスタイルのひとつで、「婚礼衣装を着て写真撮影をする結婚式のことです。

「写真だけの結婚式」などとも呼ばれ、「派手なことはしたくないけど、一生の記念に写真だけは残したい」というカップルがこのスタイルを選んでいるようです。結婚披露宴やウェディングパーティほど費用がかからないので、リーズナブルにできる結婚式といえるでしょう。

衣装や撮影場所によって費用もいろいろですし、最近では海外でフォウェディングをする方も増えています。 写真スタジオによって写真の雰囲気が変わってくるので、フォトスタジオ選びがポイントになります。また、ロケーション撮影は撮影地選びや出張撮影が可能かを確認する必要があります。

■フォトウェディングを選ぶ理由

・入籍だけで挙式無し
「結婚式はしなくてもいいけど、入籍だけでは・・・」「思い出に残したい」
挙式や披露宴をしなくてもフォトウェディングなら、二人の結婚記念に写真を残すことができます。「結婚式しなくていいけど、ウェディングドレスだけは着たい!」という花嫁さんもいらっしゃいます。

・いろいろな理由で結婚式をしない
「再婚だから、盛大な結婚式はちょっと・・・」「授かり婚なので、式を挙げる余裕が・・・」いろいろな理由で結婚式を挙げなかったおふたりも、フォトウェディングは人気があります。

・結婚してから時間が経ってしまった
結婚式を挙げなかったカップルのなかには、「やっぱり花嫁姿は記念に残した方が良かったかな・・・」と思う方も多いのではないでしょうか。フォトウェディングは、普通の結婚式と違っていつでもできるのがメリットです。結婚して数年経ったあとに改めて記念に撮影できます。

■フォトウェディングのメリット

・費用がおさえられる
・二人の思い出の写真がたくさん残せる
・再婚・授かり婚・〇年記念・・・ワケありでも楽しめる
・旅行のついでに撮影できる
・時間がないカップルにも最適

フォトウェディングのデメリットは、ほとんどありませんが、写真が苦手やポージングが恥ずかしいなど感じる方もいるようです。

失敗談には、写真写りに関しての不満や海外などで撮影する場合、うまくコミュンケーションがとれないなどがあるようです。

十分に吟味して選びたいですね。